2016/01/03

初日の出ライド/The Broomway 2 - おまけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
というわけで初日の出ライドは無事に終わったわけですが、目的地のThe Broomway周辺はちょっとした不思議スポット。個人的にも終着駅周辺に妙に執着を示してしまう()ところがあり、簡単にご紹介。

周辺は軍用地(射撃場)


BROOMWAY





この海岸は大変遠浅であることから、軍の射撃場に使われています(現役)。
ただ、常時使用されているわけではないので、訓練時以外は、通行権のある道路については、一般に開放されています。

Public Rights of Way
(施設のホームページ)



この辺が施設管理者の裁量ではなくきちんと法令(Bylaw)に基づいているあたり、UKにおける通行権の重みというのが窺い知れますね。

この通行可能な場所以外は、不発弾が埋まっている可能性があるため立ち入りは厳禁。Broomwayも踏み外すと爆弾が落ちているかもとか・・・コワイコワイ


基地入り口。赤旗が振られている時以外は、普通に入ることができます。

終着駅鉄道解体基地

上の地図をご覧になれば分かるとおり、この施設内には、終着駅であるShoeburyness駅から謎のレールが伸びています。
元々、この場所は軍用品の輸送のために使われていたようですが、近年ではもっぱら車両の解体場となっているとか。



終着駅からこんな感じで専用線が伸びてます。萌。

終着駅



前にもご紹介しましたが、UKのNational railでは基本的に輪行袋を使う必要がありません(地下鉄などはまた別のルール)。

このように車いすスペース兼自転車スペースに自転車を置いてしまえばOK。この日は正月ということもあり最後までガラガラ。

Shoeburynessから出る電車は、通常、London Fenchurch Streetへ向かうのですが、この日乗った電車はレアキャラのLondon Liverpool Street行き。週末にしか使われない渡り線を通って別の路線に乗り入れます。元々こっちの方が家に近いのでラッキー★

0 件のコメント:

コメントを投稿