2015/12/25

OAKLEY Jawboneのイヤーソックス交換(備忘)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
OAKLEY Jawboneを購入して7年以上使っています。極めて基本スペックが高い設計で、ある一点を除いてほぼ不満はありませんでした。

もっとも、さすがに購入してから期間が経過し、イヤーソックス=ツルの部分のゴム が汗などで劣化。べとべとしてきたので、スペアを購入して交換することに。

スペアはJawboneのレンズを作成してもらって以来お世話になっているスポーツサングラス専門店のEau de vieで購入。元々自宅の近所であり、先日一時帰省した際に訪問。
度付サングラス・スポーツサングラスのeau de vie




カラー版のものが欲しかったのですが、黒以外は会社へ送付しての修理扱いになるということで、在庫があった黒を購入して持ち帰り。交換は自前で行うことに。

基本的にこの動画に依拠すればOK。




交換自体はものの5分もかからず終了しました。

先端部分に中性洗剤を塗って滑りやすくした上で、入りにくい場合は動画の説明の通りひねって押し込むようにすれば大丈夫ではないかと思います。

このJawboneですが、純正レンズではありません。サードパーティ、NXTの度付き調光レンズに交換しています。上のEau de vieでつくってもらいました。

以前はコンタクトレンズ+純正の偏光レンズを使っていましたが、このレンズに替えて以来、コンタクトレンズを使うことがほとんどなくなりました。これ一本でほぼ全てのスポーツに対応出来るからです。

値段は張りますが、お勧めです。調光なので、夜間も問題ありません。


0 件のコメント:

コメントを投稿