2015/07/03

Martyn Ashton氏の復活

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
2013年、演技中の事故で負傷し、下半身不随の障害を負ってしまったMartyn Ashon氏。
足は動かないにもかかわらずトラックのダウンヒルに挑む。



ぱっと見た限り、山道を淡々と下っているだけのように見えます。しかしその裏には計り知れないほどのチャレンジが存在した筈。
自分がこのような境遇になったとして、ここまで這い上がり、そしてこれほどまでに楽しそうにチャレンジすることができるのか。

胸が熱くなる動画です。

少しジャンルは異なりますが、今年2015年、年間最長距離"One Year Time Trial"の世界記録 - Tommy Goldwin氏が1939年に達成した75065マイル - へ挑戦するSteve Abraham氏。

彼の記録はStravaで追跡可能で、私もフォローしているのですが、彼は挑戦途中の3月末に酔っ払ったバイクに衝突されるアクシデントに見舞われます。

しかしそこで諦めることなく、手術を経て、事故の約2週間後、4月15日には特殊なリカンベントタイプのバイクを片足運転して130キロ走行し、復帰を果たします。

そして現在は完全復帰してチャレンジ続行中。記録突破は難しいながらも可能ということです。

0 件のコメント:

コメントを投稿