2015/07/15

【落ちたら】アルプス【死ぬ】 (1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
アルプスにいます。
TDF観戦とEtape du Tourが目的。

かなり前から準備し、大変楽しみにしていたのですが、蓋を開けてみればあまりトレーニングできないままの出発となってしまいました。

フランスは広い

DoverからCalaisへはフェリー

フランス自体実質初めてなのですが、とにかく大きな田舎というのが第一印象。延々と同じような丘陵と農村風景が続き、時々そこそこの規模の町がある。UKからアルプスへは、ドーヴァーのフェリーを挟んで自動車で丸一日、走行距離にして1000キロ近いのではないかと思います。疲れました。
フランスを移動していると、写真のようなサイクルキャリア付の自動車を驚くほど多く見かけます。特に多いのがキャンピングカー+自転車の組み合わせ。キャンピングカーは、一体型のヴァンではなく、牽引するタイプが多数派のようです。
日本でよく見かけるルーフトップ型はあまり見かけません。キャンピングカーの牽引や、自転車の搭載に使うトウバーを設置するのがかなり一般的であることが伺えます。



拠点はBriançonというアルプスの観光都市。周辺はガリビエ、イゾワールといった著名な峠に囲まれています。自転車は勿論、夏はラフティングや登山、冬はスキーリゾートということで、通年を通しての観光地。

初日は移動だけで費やしてしまったので、ライドは翌日から。続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿