2015/04/18

救護義務等違反は重大だけど実はあんまり知られていない

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

自転車でひき逃げの19歳女子大生を書類送検 家族に付き添われ事故当夜に自首(cyclist.sanspo)

ご両親と会話があったということで、いいご家庭だったのでしょうね。

自動車免許取得の過程では結構きちんと教えられる事故後の救護義務ですが、それ以外の一般的な交通ルール体系の中の認識度合いは相当に低いように思われます。

きちんと警察に通報して処理していればまず在宅処理かつ不起訴もあり得る事案が、ひき逃げの事実によって逮捕まで到ることも。

損害について民事事件になった場合の影響も馬鹿にはなりません。

きちんと救護してダメージを軽減したかどうかは損害額に影響します。

約款によっては、事故の申告を一定期間内にしない場合に、保険金が支払われないこともあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿