2014/01/14

「荒川下流河川事務所河川協力団体」の募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
私もよく行く荒川。

しばらく前に、一律徐行を「マナー」として定める利用ルール改定案(PDF)が話題になりましたが、(私も含め)いろいろ反応があったのでしょう、検討の上で昨年のうちに施行する話だったのが、いつのまにか荒川下流河川事務所のHPから存在自体が消えてしまっていました。上記の通りファイルは残っているのですが。

しかし、公共の場所ですから、適切な利用方法を模索する必要性に変わりはありません。自転車愛好者による団体(e.g. 一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト)もあるようです。

そのような団体を想定してか?ちょっと興味を引かれる制度が始まるようです。

荒川下流河川事務所河川協力団体 の募集の件。

要するに、このような河川管理に協力する団体を認定して、活動しやすくする制度ということ。
事務所が期待している内容として、「新・荒川下流河川敷利用ルールの周知・啓発」も含まれています。
#もっとも上記の通りこの策定自体が外見上は凍結されているようなのですが・・・

この制度がどのように活用されるのか、注目しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿